大阪でタトゥー除去できるクリニックを比較してみた

タトゥー除去のおすすめクリニック@大阪

大阪でタトゥー除去ができる おすすめクリニック

タトゥーを消したいと思っている人に、大阪でタトゥー除去できるクリニックを紹介します。

二の腕や背中にあるタトゥーがカッコよく思えて、友達と一緒に自分がタトゥーを入れたのが10代の終わり。背中のタトゥーを見るたびに、カッコよく強くなった気がして満足でしたが、結婚式も近づいて来ているし、ウェディングドレスにタトゥーは合いませんよね。それに、タトゥーを入れていることに後ろめたさを感じてきました。

ウェディングドレスからタトゥーが見えていると、新郎の友達や親せきからの印象も良くないと感じました。また、自分の友達にもタトゥーを入れていることがバレてしまうとイメージダウンにつながってしまうので、結婚式前になんとかしようと決意しました。

が、どこで、どんな方法で除去したらいいのか、まるでわからなかったので、大阪でタトゥー除去ができるクリニックをネットで調べ、いろいろ比較して選びました。そのとき調べたクリニックを一覧にするので、タトゥーを消そうと思っている人は参考にしてほしいです。

※写真はイメージ

クリニック 治療方法と料金例 特徴
大阪YS美容外科クリニック
 
地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」、JR「北新地駅」よりすぐ
JR「大阪駅」より徒歩6分

〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1−3−26 ぐらんぱれビル5F
レーザー:1cm×1cm 
キャンペーン価格:3,000円
タトゥーの除去に高い効果のあるQスイッチYAGレーザーを使用。他の組織にもダメージを与えず、傷跡を残さない治療ができる。1ヵ月間隔での治療ができるため、通常のレーザー治療よりも早く完了できる。
私がお世話になったのがココです。おすすめです。
たにまちクリニック
 
地下鉄谷町線・千日前線
「谷町9丁目」駅よりすぐ

〒543-0071 大阪府大阪市天王寺区生玉町1 大阪府大阪市天王寺区生玉町1−30 生玉ビル 8F
切除法:10cm×10cm以下 105,000円
皮弁法:基本料(105,000~420,000円)+105,000円
レーザー:1cm×1cm以下
8,400円
タトゥーの状態に合わせて、切除法、レーザー、皮弁法、タトゥーアウェイなどの方法から選ぶことができる。
ジョウクリニック
 
地下鉄四つ橋線「西梅田」駅・
JR東西線「北新地」駅よりすぐ

〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル4F
レーザー:1cm×1センチ 5,250円~
切開切除:料金不明
専用薬液をレーザー照射前に皮下に浸透させてタトゥーの色素を抜いて、レーザーで治療する「Wコンビネーション治療」を採用。どんな色のタトゥーにも効果がある。
T-クリニック
 
地下鉄御堂筋線・
長堀鶴見緑地線
「心斎橋」駅より徒歩3分

〒542-0081大阪府大阪市中央区南船場3-12-3 心斎橋セントビル5F
切除:縫合8cm未満 99,800円
削皮:5cm×5cm 198,000円
レーザー:ハガキ1/4サイズ 9,960円
切除法において、関西では最多の症例を誇る。治療法は、切除法、削皮法、レーザーから選ぶことができる。
あさひ美容外科
 
各線「梅田駅」より徒歩5分
大阪市北区堂山町17-15若原ビル4F
レーザー:1cm(施術1回ごと) 10,500円 タトゥーの除去には、QスイッチYAGレーザーを使用。ロングパルスとショートパルスの2種類を、患者の状態に合わせて選択する。高出力で照射時間が短いため、周囲の組織へのダメージも最小限に抑えられる。

大阪のクリニックの口コミ・評判

大阪YS美容外科クリニック

施術に対する不安があったので予約の前にメールを送ってみたら、すぐに返信をもらえました。それが予約のきっかけです。実際のカウンセリングや施術のときも丁ねいな説明があったので、安心してお任せできました。

全身麻酔での部分切除で、術中の痛みは少し感じました。術後にも少ししびれを感じていましたが、3週間たった今ではほとんどしびれがありません。1回目が切除術だったことを踏まえて2回目をレーザー治療にするかの相談もあり、こちらとドクターの意見を細かく交わしながらの施術が行えました。

子どもの成長がきっかけでタトゥーの除去をお願いしました。カウンセリングや施術までの間はこまめに丁ねいな説明を受け、親身な印象を感じました。痛みはもちろんありましたが、麻酔などの工夫で痛みを軽減してもらえました。術後のケア方法などもしっかり説明があったので、自宅に居ても自分でも手軽にケアできています。現在少しずつタトゥーの色が薄くなってきていて、今後が楽しみです。

たにまちクリニック

施術方法をレーザーか切除で迷っていたのですが、カウンセリングで丁ねいな説明をしてもらえたので切除法に決められました。実際に手術にかかった時間は1時間ほど。不安な気持ちもありましたが、看護婦さんが手を握ってはげましてくれたおかげでなんとか無事に手術を終えることができました。

先生が形成外科専門ということで、施術をお願いしました。先生だけでなく看護婦さんなど、多くの人に親切な対応をしていただけました。施術後のフォローもあり、施術が終わるまで心細さを感じることはありませんでした。

初めての美容外科の来院で心配していましたが、受付から施術まで、スタッフの方々の親切な対応に安心できました。施術だけではなくこまかな点にまで気づいてくれて、サービス対応がとても充実しています。土日も診療しているので、平日にお仕事があっても通うことができます。

ジョウクリニック

初めてのタトゥー除去でわからないことだらけだったのですが、カウンセリングでとてもわかりやすく説明をしてもらえました。麻酔のときには痛みを感じました。麻酔をした箇所は麻酔が効いてくると共に違和感が出始めました。術後から1~2日間はずっとその違和感がありましたが、今はそれもなくなっています。

就職を機にタトゥーの切除を決めました。口コミで評判が良いので行ってみたら、本当にスタッフの方々や先生がわかりやすく丁ねいな説明をしてくれました。数か所のタトゥーを切除し、30分ほどで手術を終えられました。痛みはやはり多少ありましたが、痛み止めなどのお薬も処方してもらえます。

タトゥーの切除をしました。切る、という方法なのでやっぱりそれなりに痛いです。ですが、施術から3日ほどで痛みも治まってくれました。先生や看護婦さんの説明がきちんとしていて、リラックスして施術を行えました。

T-クリニック

私のタトゥーはカラフルで色が多いため、他のクリニックでは断られてきました。そこでこちらのクリニックに行ってみたのですが、こころよく施術を引き受けてくれました。施術の方法や術後のケア方法のこともこまかく説明してくれて、全体的に安心できる対応でした。

比較的範囲の広いタトゥーだったので、カウンセリングや説明の後で除去法での施術を受けました。カウンセリング中は先生が優しく相談や説明をしてくれて、施術の結果だけでなくリスクなどについても教えてくれました。アフターフォローも丁ねいで、術後の傷痕が残らないようにケロイド防止の治療なども提案してもらえました。

施術の内容が細分化されていて、患者さん一人一人に合った施術を行ってもらえます。来院の前に無料でメール相談ができるのも安心でした。来院後もスタッフの方々の対応が親切で、気軽に施術を受けることが出来ました。

あさひ美容外科

施術の内容だけでなく、価格なども考慮して患者さんに合ったプランを用意してくれるところに親切心を感じました。若気の至りでタトゥーを入れてしまった未成年者にも、できるだけ手軽にタトゥーの除去ができるように手配してくれます。相談に行って良かったです。

CMがよく放送されていたので、カウンセリングを受けに行きました。わからないことがあればわかるまで説明してくれて、料金も相談に応じてリーズナブルなものにしてもらえました。完全予約制なので待ち時間もなく、スムーズに施術が進んだのも良かったです。

匿名、メールでできるカウンセリングを受け付けていたのでそこで相談しました。クリニックに向かうより手軽に相談できましたし、メールの内容も丁ねいだったので施術を受けました。思ったよりリーズナブルな料金で施術を終えられてホッとしました。

タトゥー除去の方法について

レーザー治療

レーザー治療とは

治療に用いられるレーザーは、皮膚の中にある色素に反応して照射されます。例えば黒色や青色のタトゥーなど。タトゥーのレーザー治療は、反応した色素にレーザー光を照射することで、墨の色素を粉砕してタトゥーを除去する仕組みになっています。粉砕された色素は細胞の活動により、時間をかけて体外に排出されていきます。
タトゥーの範囲が小さい、色が薄い場合は1度の施術で除去できることもあります。ですがほとんどの場合は、レーザー照射を繰り返すことで少しずつ色を薄くしていきます。
レーザーによって反応する色は様々あります。そのため治療のときは、タトゥーの色や大きさ、濃さに合わせて数種類のレーザーを使い分けられます。

レーザー治療のメリットデメリット

タトゥーのレーザー治療は、除去による傷痕を残したくない人に向いています。切除のように手術をするわけではありませんから、治療後はレーザーをあてた部分がかさぶたになるだけ。かさぶたは時間の経過とともにはがれますから、目立った傷痕が残らないのがメリットです。
また、レーザー治療は切除のような他のタトゥー除去法と比べ、リーズナブルな価格での治療が可能です。人に知られることなく、手軽にタトゥーを消すことができますね。
ただし、レーザー治療はあくまでもタトゥーを薄くしていくだけの除去法です。繰り返しレーザーを照射することで色を薄くしていく治療ですから、完璧にタトゥーが消えてなくなるわけではないのです。そのためタトゥーの色や本人の肌質によってはあまり色が薄くならず、効果が見込めないのはデメリットです。
また、レーザーをあてた箇所はかさぶたとなって剥がれます。一度かさぶたができた箇所はどんどん皮膚が厚くなっていきますから、レーザーを照射する回数が増えるたびにタトゥーが薄くなる効果も下がっていってしまいます。

切除術

切除術とは

タトゥーの除去として、手術をして切除する方法もあります。カラフルなタトゥーや範囲の広い・箇所の多いタトゥーがある人はレーザー治療よりも切除術による除去が適していますね。
切除術では、タトゥーの箇所を切り取ってから周囲の皮膚を縫い合わせます。そのため手術後には傷痕が残りますし、縫い合わせた皮膚が引っ張られてケロイド状になることもあります。
手術後の傷痕をなるべく目立たせないために、タトゥーの切除術を何回かに分けて行う「分割切除」という方法もあります。
また、手術を行うためコストも比較的高い存在です。ですがレーザー治療よりも確実にタトゥーを消すことができますよ。

切除術のメリット・デメリット

切除術のメリットは、確実にタトゥーを消すことができる点です。手術後は傷が治るまでは目立つ傷痕ができますし、傷が治った後も薄く傷痕は残ります。ですがタトゥーで入っていた墨自体は切除されてなくなるわけですから、レーザー治療のように「タトゥーの色が薄れただけ」という状態にはなりません。
また、切除術でタトゥーを除去すると来院回数も減ります。範囲の大きなタトゥーであれば何回かに分けた切除術が行われますが、小さなタトゥーであれば1度の手術で終わります。もし結婚式などのイベントが控えた状態なら、切除術の方が短期間でタトゥーを消してしまえますね。
ただしタトゥーの範囲が広く箇所も多い人であれば、身体中に目立つ傷痕が残ることになります。切除した箇所の周囲の皮膚を引っ張って縫い合わせるわけですから、どうしても引っ張られた皮膚は引きつってしまいます。場合によってはケロイド状になりますから、傷痕の部分を露出することに抵抗を覚えることも。

紡錘形切除

タトゥーの切除術にはいくつか種類があります。中でも紡錘形切除(ぼうすいけいせつじょ)は、比較的範囲が小さなタトゥーの切除に向いた方法です。
紡錘形切除はタトゥーのデザインに沿って切り取るのではなく、両端のとがった円柱の形にタトゥーを切り取ります。その後で直線状に縫い合わせるため、傷痕が真っ直ぐになり目立ちにくいのが特徴です。よくほくろの除去などに用いられている方法ですね。
ただし紡錘形切除は小さなタトゥーに向いた切除術ですから、大きめのタトゥーで行ってしまうと傷痕がケロイド化しやすくなります。

ジグザグ切除

ジグザグ切除では、皮膚をタトゥーのデザインに沿った形に切り取ります。切り取った周囲の皮膚をジグザグに縫い合わせ、皮膚が引っ張られる力を分散させるのが特徴です。
皮膚の引っ張られる力が弱まるため、術後の痛みを軽減させられます。傷痕も目立ちにくくなり、ケロイド化のリスクも減らせますね。切り取る皮膚の範囲を必要最小限にとどめることができるのも特徴です。
また、一直線の傷痕と比べてグラデーションのように皮膚に馴染むため、切除の範囲が広くても傷痕が目立ちにくくなるというメリットがありますよ。
複雑な形をしたタトゥーや大きなタトゥーなどは、紡錘形切除よりもジグザグ切除の方が術後の様々なリスクを減らすことができますね。

タトゥーアウェイ

タトゥーアウェイとは

タトゥーアウェイは、最新のタトゥー除去法です。極細の回転針を使って皮膚を浅く削り取っていき、そこに高濃度の乳酸を注入してタトゥーの色素を除去していく方法です。
治療期間は他の除去法と比べて長いです。皮膚を削って乳酸を注入する施術は、ドットのように数か所に分けて行われていきます。施術するドットの箇所は間隔を空ける必要があるため、1度の施術で除去されるタトゥーは全体面積のうち約4分の1ほど。施術された箇所はかさぶたになり、術後に自然と剥がれ落ちて新しい綺麗な皮膚になります。

タトゥーアウェイのメリット・デメリット

タトゥーアウェイのメリットとして挙げられているのは、レーザー治療や切除術のリスクをカバーしている点。レーザーのようにタトゥーの色で効果が左右されず、切除術のように傷痕が残るリスクがありません。
ただし、タトゥーアウェイでのタトゥー除去にかかる治療期間はとても長いです。1度の施術で約4分の1ほどしか除去できませんから、最低でも4回以上の通院が必要。
また、施術をしたら次の施術までに最低2か月ほどの間を空けなくてはなりません。そのため、施術を始めてから完全にタトゥーが消えるまで1~2年ほど通院を繰り返す必要があるのです。
また施術した箇所に目立った傷痕は残りませんが、色素沈着を起こすリスクも考えられます。周囲の皮膚よりも色素が薄くなってしまう色素脱失が起こることも。切除術のように目立った傷痕は残りませんが、施術をした箇所と周囲の皮膚にギャップが出てしまうデメリットもあるのです。

タトゥーアウェイの費用の目安

タトゥーアウェイにかかる費用は、除去したいタトゥーの大きさによって変わります。大体の相場としては、10cm2以内だと36,000円、10cm2以上30cm2以内だと58,000円くらい。タトゥーの面積が広くなるごとにどんどん費用は増していき、61cm2を超えると10万円を超す場合も。
もちろんクリニックやカウンセリングの内容によって細かく変動していきますから、費用が気になる場合はクリニックに問い合わせてみてくださいね。

大阪YS美容外科クリニックで使用されているMedLite (メドライト) C6とは?

治療が難しかった肝斑や炎症性色素沈着にも高い効果!

メドライト C6は、タトゥーの他にも美容効果があるのが特徴です。たとえば、肝斑だけではなく、くすみや開いた毛穴にも有効ですし、産毛の除毛作用もあるわけです。さらに、回数を重ねるごとに皮膚の角質も柔らかくなり、メラニン量を減少させることで お肌をツルツルの状態に導いてくれます。
タトゥー除去だけではなく、お肌に関する トラブルも解決出来るのは助かりますよね。これまでと違って、ピンとハリのあるお肌になることで外に出かけることも楽しくなりますよ。

安全性に優れているのが特徴

通常のタイプのレーザーでは、中心部で炎症を起こしやすく、エネルギーが弱い外側の部分では効果があまり期待できないという 欠点があります。それに対し、メドライト C6 は、 広範囲に弱いパワーで レーザーを 照射するので、 炎症を起こすことなくメラニン色素を減らしていくことが可能となります。
また、メドライト C6の治療では、パチパチと輪ゴムで弾くような痛みが少しありますが麻酔は不要です。治療後は、いつものようにメイクができるので安心して施術を受けられるのが特徴です。

適応用途

メドライト C6は、通常のシミの治療やタトゥー除去に加えて さまざまな症状に適応しています。
治療が難しいとされる肝斑(かんぱん)も、その人の症状に応じて治療が可能になります。また、老人性色素斑(シミ)の原因であるメラニンにアプローチして、根本からお肌を改善します。
その他にも、以下の適応用途があげられます。

  • そばかす
  • 扁平母斑
  • 太田母斑
  • アートメイク除去
  • 外傷性刺青 除去
  • 毛穴、肌のくすみ、黒ずみ
  • 肌質の改善

以上のようなお肌のトラブルに効果を発揮します。

まとめ

メドライト C6は、皮膚の炎症を起こすことなくシミの原因となるメラニン色素を減らしていくことが可能になります。そのため、高い美容効果が得られ 初めての方でも安心して施術を受けることが出来ますよ。
タトゥーの除去だけではなく、お肌への美肌効果が高いメドライト C6を是非体験してみてはいかがでしょうか。

大阪YS美容外科クリニック

ちなみに、私がお世話になったのは・・・

ちなみに、私がお世話になったのは表のいちばん上の大阪YS美容外科クリニックです。他のクリニックだと3ヶ月おきにレーザーをあてなくちゃならないのだけど、ここは1ヶ月おきでOK。これは、急いでいる私にはとにかく助かりました。クリニックの雰囲気も良いですし、キャンペーンで料金も安くなっているので、おすすめですよ。

 

大阪のクリニックでタトゥー除去をした人の声を紹介

いろいろ迷っている人も多いと思うので、大阪でタトゥーを消した人の口コミをまとめてみました。治療別に紹介するので参考にしてみて下さいね。

【レーザー・女性】
大阪でタトゥー除去ができるおすすめクリニック友だちは、「レーザーじゃ消えない」って言っていたけれど、何回も何回も通って、ようやく、パッと見ではわからないくらいきれいになりました。しっかり、時間をかければ、レーザーでもちゃんと消えます。

【切除・男性】
すぐにタトゥーを消す必要があったので、切除手術を受けました。傷跡も、怪我をしたような感じの自然さで、タトゥーを消したものだとは思われていないみたいです。

【植皮・男性】
かなり広範囲のタトゥーだったので、切除では取りきれないということで、皮膚移植をしました。手術後はかなり痛かったですよ。背中の広い部分だから傷跡もわかってしまうけれど、タトゥーが消えた喜びのほうが大きいですね。

クリニック選びのポイントとは

クリニックを選ぶ際にチェックしたいのは、治療方法と料金。レーザーのみ、切除のみ、とひとつの治療法だけを専門的に行なっているクリニックもありますし、レーザーから切除、削皮、皮膚移植まで、さまざまな治療法から、自分に合ったものを選んでくれるクリニックもあるわけです。タトゥー除去は、自由診療なので、クリニックごとに価格が異なりますが、手頃な価格であれば、気軽に試せるんじゃないかと思います。キャンペーン価格やモニター価格は要チェックですよ。レーザーによる治療は、エステなどでも行なっているようですが、クリニックには、皮膚科医や形成外科医など専門医が在籍しているので、より安心して受けることができると思います。

 
大阪でタトゥー除去できるクリニックを比較してみた